【嫁日記】今日の嫁ちゃん6日目

こんにちは、UBEBAKO管理人のhatoです。

地元である山口県で結婚しました。

まだまだ日の浅い結婚生活ですが、日々の振り返りを行い、

普段なかなか伝えられない感謝の気持ちや、

心が引き裂かれてもとても表には出すことが出来ない

「あんな気持ち」や、「こんな気持ち」に

改めて感謝をしたいと思います。

2020-09-26 今日の嫁ちゃん

今日はぼく君の退院の日です。

昨日は手術に耐えたぼく君

おむつを替える時に手術跡が見えるのですが、

なんとも痛々しい…

そんなぼく君ですが、

朝から気持ちの良い背伸びを見せてくれました(笑)

ですが、手術の影響か、傷痕が痛むのか、

明らかに寝返りや、ハイハイの動きが少ないぼく君。

手術は無事済んだようですが、心配です。

8時に病院の朝ごはんが出てきたので食べさせたところ

なんと、完食☆彡 食欲があれば大丈夫! 一安心です。

嫁ちゃんは家の掃除を済まして、9時に病院に来てくれました。

いつも家の掃除ありがとう。

嫁ちゃんが来たら、いよいよ退院の準備です。

と言っても、勝手に荷物をまとめて、

看護師の方に一言添えて帰るだけですが。

改めてお礼を言わせてください。担当してくださった、

山口大学附属病院のスタッフの方々ありがとう。

家に帰る前には退院祝いを兼ねてエトワルでケーキを買って帰ります。

ぼく君はまだ食べられないので、わたしたちだけですが(笑)

帰宅し、一段落ついたところでアルクに買い物に行ってきます。

毎週のルーティンで一週間分の食料の買い出しです。

今回は新メニュー「鶏むね肉×塩麴×白ネギごま油だれ」に

挑戦してみようと思っています。

無事、買い物を済ませて帰ろうとしたのですが、

ふと、お花が目に入ります。

「そうだ!退院祝いにはお花だ!!」となんとも単純な思考回路(笑)

はい、買いました。

家に帰ると、ぼく君も嫁ちゃんも気持ちよさそうに

リビングですやすやと寝ています。

2人ともかわいいです。

目が覚めそうなタイミングで離乳食をつくり、

わたしたちのお昼ご飯を準備します。

その間の空き時間には英単語のお勉強です。

ぼく君はご飯をパクパク食べてくれるので、

見ていてとても気持ち良いです!!

ぼく君、いつもおいしそうに食べてくれてありがとう。

嫁ちゃんも、いつもおいしそうに食べてくれてありがとう。

食後ですが、ぼく君、嫁ちゃん…再び寝ました(笑)

やっぱり、見た目以上に病院がストレスだったのかもしれません。

ぼく君、嫁ちゃん、本当にお疲れ様。

そんな中、わたしは新メニューの挑戦です。

「鶏むね肉×塩麴×白ネギごま油だれ」

鶏むね肉を塩麴漬けにし、低温調理(お湯で調整)します。

別で白ネギごま油だれをつくります。

結果は…鶏むね肉は柔らかく、うまくできたと思います!

ただ、、白ネギがからかったです。

ネギの辛みと味付けが濃すぎました。(残念…)

レンチンして、ポン酢をつけることで美味しく食べることが出来ました。

ポン酢は神、ありがとう。

食後は、ぼく君のお風呂です。

当面の間は湯船につけないようにと言われているので、

身体と頭を洗って、お湯で身体を流すだけですが、

手術跡に水圧がかからないように、

いつも以上に慎重に、慎重に行います。

ものすごく気を使います。ものすごく…

早くいっぱい食べて、いっぱい寝て、回復してくれ~(切実)

幸いなことに泣き叫ぶようなことはなく、

こちらの心配は取り越し苦労のようですが、

心配なものは心配です。

嫁ちゃんと協力してこれからも頑張ります。

そういえば、ブログを更新をはじめてから

嫁ちゃんが癇癪を起していない…感謝の効果すごい(笑)

そんなこんなで今日も一日無事に過ごすことが出来ました。

嫁ちゃん、いつもありがとう。

以下は、時短に役立ちそうなサービスです。