【嫁日記】今日の嫁ちゃん4日目

こんにちは、UBEBAKO管理人のhatoです。

地元である山口県で結婚しました。

まだまだ日の浅い結婚生活ですが、日々の振り返りを行い、

普段なかなか伝えられない感謝の気持ちや、

心が引き裂かれてもとても表には出すことが出来ない

「あんな気持ち」や、「こんな気持ち」に

改めて感謝をしたいと思います。

2020-09-24 今日の嫁ちゃん

今日の嫁ちゃんは朝6時から仕事に向かいました。

なぜかというと、今日はぼく君の入院日だからです。

フレックス勤務で少しでも早く会社に行って、

少しでも早く帰ろうという狙い!

入院初日の日中はわたしがぼく君のお世話をします。

夜に嫁ちゃんと交代する計画です。

嫁ちゃん、いってらっしゃい!!

嫁ちゃんが仕事をしている間に、

病院のことを少し説明すると、

停留精巣の手術のため、山口大学附属病院のお世話になっています。

良い意味で驚いたことが2つあります。

 1.小児科病棟がキレイ!!

 2.スタッフ、看護師の対応が優しい

1.小児科病棟がキレイについてですが、

1~2年前に新棟として出来たばかりだそうです!

2.スタッフ、看護師の対応が優しいに関しては、

わたしの個人的な先入観が原因ではあるのですが、、、

コロナの影響で病院内は殺伐としていたり、

もっとピリピリした雰囲気なのではないかと邪推していました。

ですが、そんなことは一切ありません。

代わる代わる担当医の方や、担当薬剤師、担当看護師の方々が

説明のためにわざわざ病室まで出向いてくれて、

わたしのとんちんかんな質問にも丁寧に答えてくださいました。

みんな、ありがとう。

日中はぼく君と院内をひたすらお散歩しました。

山口大学附属病院内にはアート作品をいくつか見つけました。

作家は「キギ」所属の植原さん、渡邉さんというかただそうです。

文字と絵を組み合わせた作品が多くみられました。

 株)キギ:http://www.ki-gi.com/

日中の食事はローソンが院内にあるので、何不自由ありませんでした。

そんなこんなしていると、嫁ちゃんの仕事もおわったようです。

ただ、ここでトラブル発生!!

「給湯器が動かない…壊れた…」と嫁ちゃんから連絡がありました。

良いタイミングで壊れますね…

嫁ちゃんが業者に連絡し原因を確認したところ、

外の給湯器用のコンセントが外れていたようです。

そんなことある…?いたずら…?と思いましたが、

今考えてもしょうがないですね。

ただ、雨が降っているので濡れているコンセントを挿すのは危険とのこと!

わたしは病院、嫁ちゃんは感電が怖い…お風呂には入りたい…

そこで考えた嫁ちゃん!おとうさんを召還したようです。

おとうさん、いつもありがとう。

そんなこんなで事なきを得て、

無事嫁ちゃんは病院までたどり着きました。

そんなこんなで今日も一日無事に過ごすことが出来ました。

嫁ちゃん、いつもありがとう。

今日からぼく君が入院、明日は手術…

不安と思うけど、一緒にがんばろうね。

以下は、時短に役立ちそうなサービスです。