【嫁日記】今日の嫁ちゃん19日目

地方で結婚を考えている方へ

こんにちは、UBEBAKO管理人のhatoです。

この記事がこれから地方で結婚を考えている方の参考になれば幸いです。

地元である山口県で結婚しました。

まだまだ日の浅い結婚生活ですが、日々の振り返りを行い、

普段なかなか伝えられない感謝の気持ちや、

心が引き裂かれてもとても表には出すことが出来ない

「あんな気持ち」や、「こんな気持ち」に

改めて感謝をしたいと思います。

2020-10-09(金) 今日の嫁ちゃん

今日も嫁ちゃんは朝から体調が悪いみたいです。

鼻水が止まらないみたいで、

完全にぼく君の風邪がうつってしまったようです。

出来ることなら仕事も休んでゆっくりしてほしい。

気持ちは伝えましたが、がんばって出社していきました。

働かせないといけない現状をつくって、嫁ちゃん、ごめん。

自分の不甲斐なさをひしひしと感じます。

いまは理想と現実のギャップを感じつつも

諦めずコツコツと積み上げていくしかない。

と、自分に言い聞かせます。

嫁ちゃんダウン

お昼に、嫁ちゃんから電話がかかってきました。

どうやら、午後からは休みをもらえたようです。

よかった~。

よく寝て、ゆっくり休んで、早く良くなってね!

病院にいくの~?と聞いたところ、

明日、ぼく君を小児科に連れて行くから

その時に嫁ちゃんも診てもらうようにするとのこと。

時短ですね。かしこい。

そんな嫁ちゃんですが、体調も悪いこともあり、

いつも以上にデリケートな感じがひしひしと伝わってきます。

わたしが、「保育園の迎え行こうか?」と聞くと、

感情が高ぶったのか、涙を流します。

「やさしくない、迎えに行こうか?と言うのはひどい。」

言われた時点で、正解を察しましたが、

まずは、感情が落ち着くのをまってから答え合わせです。

「迎えにいくよ。」と言って欲しかった。

結果は同じですが、ひとの心を察して

ジャストフィットする言葉を的確に伝えないといけない…

難しいですが、日々、精進です。

仕事が終わらない…

結果的に、わたしが保育園の迎えもいき、

夕食づくり等々をして、仕事を再開します。

ですが、終わらない…

愚痴を言うと、仕事をするメンバーのひとりに苦しめられている状況です。

システムの総合テスト段階なのに、

詳細設計レベルの話をぶち込んできて、

上手くできない、SQLこれだからあとはよろしく。と…

SQLに対する説明も一切なし、

インデントもばらばら、コメントもまちまち。

ふざけるな。という気持ちを込めて、

ローカルフォルダに「うんち」フォルダを作成し、

その人からの関連メールと資料をすべて

「うんち」フォルダに格納します。

メール等でチクチクいうことは簡単ですが、

根本の問題解決にはならないので、

「うんち」フォルダ送りで、わたしの心を静めました。

うんちメンバーへ告ぐ

たのむから、考えてくれ…

きみの作業は予定より4ヶ月以上遅れているんだ…

別件でお願いしている2件のうち、

1件は2ヶ月遅れ、1件は1ヶ月遅れなんだ…

むりなら、自分から上司に報告してくれ…

出来ないことをだれも怒ったり、責めたりしないから。

丸投げ、スケジュール遅れを良しとしないでくれ…

お願いだから…

【まとめ】愚痴ってすっきり

わたしとしてはここで言語化して愚痴として

発散することで、いま時点で頭の中の血流が流れる感覚が

あります。つまり、モヤモヤがすこしすっきりしました。

言語化めっちゃ大事と再確認です。

愚痴ったところで、あとはやるだけ。

土日の空き時間でぼちぼちとチェックや、

他の作業を出来るだけ進めて、

うんちメンバーのサポートに徹することが出来るよう、

わたし自身の余裕を確保していこうと思います。

嫁ちゃん、風邪でつらいときに会社の問題も家庭に持ち込んでごめん。

優先順位は

 1.家庭

 2.仕事

 3.勉強

だから、家庭のことをやったうえで、

仕事をすることをここに誓うよ!!

出来ることからコツコツ。

そんなこんなで今日も一日無事に過ごすことが出来ました。

嫁ちゃん、いつもありがとう。

以下は、時短に役立ちそうなサービスです。