【嫁日記】今日の嫁ちゃん17日目

地方で結婚を考えている方へ

こんにちは、UBEBAKO管理人のhatoです。

この記事がこれから地方で結婚を考えている方の参考になれば幸いです。

地元である山口県で結婚しました。

まだまだ日の浅い結婚生活ですが、日々の振り返りを行い、

普段なかなか伝えられない感謝の気持ちや、

心が引き裂かれてもとても表には出すことが出来ない

「あんな気持ち」や、「こんな気持ち」に

改めて感謝をしたいと思います。

2020-10-07(水) 今日の嫁ちゃん

なんとなく始めた日記ですが、17日目を迎えました。

まだまだ始めたばかりではありますが、

思った以上に習慣化できつつあるので、

自分をほめてあげたい。えらいぞ、自分。

そんな冗談はさておき…

今日は嫁ちゃんに頼りっぱなしの一日でした。

嫁ちゃん、本当にありがとう。お疲れ様。

当初の予定

今日の予定では、わたしはリモート研修のため在宅勤務です。

リモート研修は18時に終了予定なので、

そこから家事・育児にシフトして、

離乳食、夕食づくり、お風呂等々を行う予定です。

なるべく、嫁ちゃんが楽できるように。

実際どうなったのか

実際は…研修時間が延びました…

リモート研修ということもあり、

コントロールが難しいのもわかりますが、

短期間に詰め込みすぎという、

そもそもの仕組みの問題なのではないかと…

そこを求めているのであれば良いのですが、

わたしとしては求めていませんし、

立場や役割で違うとは思いますが、

明日からすぐに使えるような研修内容でもありません。

どちらかというと、じっくり経験を積んで身につけていくような

研修内容です。それはこんな短期間に詰め込むカリキュラム…

やっつけ感が半端ないです。研修会社は儲かっていいですよね。

研修の目的を履き違えているのでは?

という愚痴はこの辺りにします。

嫁ちゃんへの影響

研修が延びたことで、

今日は嫁ちゃんのワンオペ状態になってしまいました。

嫁ちゃん、ごめん、そして、ありがとう。

これまでの経験から、これは癇癪を起すぞ…

と、わたしは勝手に判断していました。

ですが、今日の嫁ちゃんは違いました。

テキパキと離乳食、夕食づくり等々をこなし、

癇癪も起さず、パーフェクトに家事をやってくれました。

嫁ちゃん、ありがとう。

勝手にネガティブな判断してごめん。

でも、なぜ…?

嫁ちゃんに聞いても自分でも癇癪を起すと思ったが、

予想以上に冷静に出来たと振り返っていました。(笑)

【結論】「判断の余地がない=理想と現実のギャップがない」ことが結果的に良い影響を与えた

これは非常に賛否両論あり、

なるべく陥りたくない状況ではありますが、

考える余地がない、ほかに選択肢がない状況をつくることで、

嫁ちゃんの腹がくくれたのではないかと思いました。

たとえば、わたしがいればわたしに頼りたい、

自分はのんびりテレビを見て癒されたい。

という、理想を思い描き、それが上手くいかないときに

結果的に癇癪として現れますが、

そもそも頼る選択肢がなければ

理想と現実のギャップが出来ないので、

やるしかない。という思考になったのではないかと思います。

でも、嫁ちゃんに負担をかけてしまったことは真摯に反省です。

わたしも嫁ちゃんを見習って、日々精進していきます。

そんなこんなで今日も一日無事に過ごすことが出来ました。

嫁ちゃん、いつもありがとう。

以下は、時短に役立ちそうなサービスです。